美の祭典 ー日本美人開放DAYー

日本人の誇りを自信を取り戻せ!
内からも外からも溢れる美を手に入れる特別な1日♡

「私」と「家族」のためのとっておきの時間をお届け

「私にこれは似合わない」

「これは私らしくない」

「自分より、子どもにお金をかけなきゃ」

自分で自分に制限をかけていませんか?
私たちalanaの3人もそうでした!

子どもに目を向けすぎても 自分に目を向け過ぎても なぜか満たされない、この胸にぽっかり穴が空いてる感じはなんだろうと思っていたんです。
今回5月9日のイベントでは、その穴の正体を「日本人」という観点から紐解きます!

そして、 姿勢のスペシャリスト 美容のスペシャリスト ファッションのスペシャリスト
なかなか3人揃うことはない、美のスペシャリストから直接学べるチャンス!

また、名ファシリテーターのナビゲートによりグループワークで新しい自分を発見、開花させるチャンス!

外側からも内側からも溢れる美しさを たった1日で手に入れることができるのです✨

さらにさらに、、

○自己紹介タイムやグループワークもあり、参加者の方同士、仲良くなれる繋がれる絶好の機会!

○講師の方とお話でき、一緒にランチタイムを過ごすことができるプレミアム席もご用意! (後日、メールにて応募します。 別途プレミアム料金かかります。)

○終日フリードリンク、美味しいフルコースのランチつき!

○優雅な会場に、ゆっくりくつろげるガーデン付き♡

会場はガーデンウエディングもできるアマンダンテラス

夢のような1日が過ごせます♡

自分が満たされると、家族にも優しくなれますよね。
自分のためはまわりまわって、家族のために繋がります。

外見も内面も美しく、さらにご縁もたくさん深めて広めてくださいね♪


■日時■

2021年 5月9日(日)

■タイムテーブル■

10時~12時  トークセッション
12時~14時  ランチタイム
14時~15時半 トークセッション & グループトーク

■場所■

アマンダンテラス
(名古屋市天白区植田2丁目702)
https://produce.novarese.jp/amandan-terrace/

■ゲスト■

浅井 ちはる (あさい ちはる)

ウーマンハピネス研究所 代表
一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事

世界各国の日本とは違った価値観を知ったことで、「自分らしさとは何か」をテーマに深く追求し、「頭と心が一致した行動」「本音で生きる」などの、自然体で生きる事で女性としても輝くライフスタイルを自ら体現し、自由にプライベートもビジネスも楽しむ姿と発信が多くの女性に刺激を与え、共感を得ている。
現在、一人でも多くの人に”選べる女性”になってハッピーになってほしいという想いから、新たに様々な活動を展開中。

酒井 淑恵 (さかい としえ)

一般社団法人日本女らしさ協会代表理事
with-Brigt株式会社代表取締役

外見力をプロデュースするイメージコンサルタント事業を、1991年より西日本を拠点に展開し30年。
2019年、女性の正しい美 【キレイ・素直・品よく】を支援する「らせん美」「おしゃれ」の資格講座事業を行う、一般社団法人日本女らしさ協会を設立。

長年、女性の外見的魅力、生き方のサポートを行う中で、「女性は美しい」という事実に気付き、年齢を重ねる中で感じた事や大好きな事。また日常で実践してきたおしゃれ等
美しさのレシピを多数発信。

https://rasen-bi.com/

長部 愛 (おさべ あい)

東京外国語大学卒業後、国内のアパレル企業に販売職として入社。その後17年間、日本全国の現場にたち約2万人の接客にあたる。
結婚を機に40歳で退社。
それまでの仕事一辺倒の生き方をリセットすべく、夫婦で一年間の無職生活を送る。
「好きな時に好きなことができる」という理想のライフスタイルに向けて独立。
現在は販売員の経験を生かして個人向けファッションスタイリストとして活動。今のムードを大切にしたシンプルで上品なカジュアルスタイリングを得意とする。関東にとどまらず日本全国に顧客をもつ。

くればやし ひろあき

株式会社ミナクル組織研究所 代表取締役

https://minacrew.co.jp

名古屋市立の中学校に16年間勤務し独立。そのうち3年間を文部科学省から派遣されて上海日本人学校に勤務する。
そのほとんどを生徒指導に費やし、非行問題や児童虐待、不登校など学校が抱える様々な課題に直面する。そこで得られた経験をブログやメールマガジンなどで配信したところ、保護者や先生たちからの相談が絶えなくなる。

https://happy4teacher.com

2017年には「9月1日は子どもたちが最も自ら命を絶つ日」と知り、クラウドファンディングの末、愛知県内8会場で映画上映会を主催し、のべ1000人を動員。現在は市民代表として刈谷市自殺対策推進委員も務めている。

2018年には「児童虐待はお母さんを責めることでは解決しない」と、お母さんたちを巻き込んで『子育て万博 2018』 『子育て万博 2019』(愛知県安城市)を主催し300人を動員。
カレンダー『子供とつながるしつもんカレンダー』を制作したり、シンガーソングライター岡谷柚奈さんに依頼して音楽CD『ありがとう』を製作したりと幅広く活動している。

2019年にはSTR(素質適応理論)に出会い、全国で精力的に講師活動を行う。個人セッションでも100家族以上を診断。家族やチーム、企業など、「組織の人間関係を整える」をテーマにコンサルティングやセミナーを行なっている。

フォロワー7万5000人の教育系TikToker『くれちゃん先生』としても活躍中(笑)

https://vt.tiktok.com/ZSJe8gB5s/

愛知県在住 妻と3人の子ども(高1、中2、小3)の5人家族

■司会者■

杏-anne-

■主催者 (alana)■

鵜飼 尚子 (うかい なおこ)

地域に愛され、50年、
二代目院長と姉弟経営
冨歯科医院 副院長

(経歴)
東京医科歯科大学歯学部卒業 
同大学院卒業、歯学部博士取得、

成人が歯を失う第一位の原因である歯周病を大学病院で学ぶ。その後、一般の病院でも勤務し、その原因が生活習慣と突き止める。それは、子供の頃からの生活習慣が基盤となると考え、小児歯科へ、意を決して転身。一から勉強し直す。
また、歯並び、かみあわせが呼吸障害、睡眠障害を引き起こす観点からの小児矯正も得意とする。地域、遠方から多くの人々が独自の考え、治療を求めて来院。
幼い頃から、人を癒すことが大好きで、お口のリフレクソロジーもイベント、マルシェにて行う。
4歳と8歳の子供を持つ、ママ歯科医師。

http://tomi-shika.jp/

吉野 幸 (よしの ゆき)

公立学校教員
専門は国語
小学校1年生から中学生まで幅広い学年を担任

京都女子大学発達教育学部心理学専攻卒業。
 発達の段階と教育カリキュラムの仕組みに興味をもち、幼稚園教諭から高等学校教諭の教員免許を取得。また、精神面の問題も教育には欠かせないと知り、認定心理士を取得。

 職員研修で訪れた知覧で、特攻隊員らの手紙を読み衝撃を受ける。敗戦によって、教育における大切なものを奪われたことを実感し、変化点となる。
 3歳と5歳の現役ママ教師。国語の教科書を大人向けにした、ブッククラブを主催。中国の文学人であり、革命家の魯迅の大ファン。また、動物、特に古生物が大好き。

内田 昂子 (うちだ たかこ)

元公立学校教員
専門は保健体育と特別支援教育
 
7歳と4歳の子育て中ママ。
育休後の職場復帰をきっかけに、学校教育に疑問をもち始める。
36年間過ごした愛知県を出て、石川県加賀市に移住。加賀での教育プロジェクトに関わりたいという強い想いで家族を説得。「本当にやりたいこと」にフォーカスし、現在進行形で殻破り中。
心と身体に興味があり、キネシオロジーで身体を調整できる。昨年3月から毎月ファスティングを続けている。脂肪と共に重たい意識も手放しすることに成功。

■参加費■

15,000円
(コース料理・終日フリードリンク含む)
ノンアルコールとなります